「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」のブログ
 
情報書き込みしませんか?
0
     irei hashimoto です。

    このブログにライブや展覧会等の情報を載せませんか?

    ご自分が関わっているものや、好きでよく行っているもの、などなど!

    これ行ってみたら良かった、”おすすめ”なんてものでもいいですね。

    よろしくお願いします。

    ちなみに私は 5/30(日) 石見神楽 東京公演 行ってきます。
           6/26(日) 雄勝法印神楽 国立劇場 も行く予定(チケットまだ買ってない。)
    です。
            


    【2010.05.25 Tuesday 23:10】 author : coodinator
    | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    第一回目講義の動画!
    0
      JUGEMテーマ:伝統文化

      「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」の記念すべき第一回目の講座のほんのさわりをyoutubeにアップして見ました。

      慣れれば簡単なのだろうけれど、何せ始めての試み1日半かけてやっとこさ出来上がったのが、こんな感じです。

      どなかたお詳しい方、ご教示してくださいませんか・・・。

      【2010.05.25 Tuesday 16:24】 author : 事務局
      | スクール | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      「第3回目の講座は雨だった・・・」
      0
        JUGEMテーマ:伝統文化
         昨日 「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」第3回目の講義が行なわれた。
        残念ながら銀座は雨、皆さんいつもより一つ多くの荷物(傘)を持ち三々五々集まってきた。

        講義が始まると教室の中は、うっとおしい雨を忘れるほどの熱気で進む。

        今日の伝統芸能の起源である韓半島からの伝来・派生、また近代に継承されたものと失ったもの等映像資料などを見ながら講義は縦横に展開され、質問なども受けながら話は縄文まで進む。

        伝統文化・芸能・芸術から日本人の心を学ぶ中に現代的諸問題を解決する方途があるのではないかとの投げかけは特に印象深かった。

        伝統文化や芸能・芸術に染みこんでいる日本人の心は、本来それほど深く広く豊穣なのだ。
        【2010.05.24 Monday 11:29】 author : 事務局
        | スクール | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ビジネスプラン・コンペなど
        0
          JUGEMテーマ:伝統文化
           「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」では、今後の授業の中で伝統文化・芸術を基盤にしたビジネスプランを作成していただき、その中から優秀なプランについては、当協会の事業として実際に立ち上げ一緒になって運営するコンペなども行なう予定です。

          また、当協会所有のサロンのイベント企画なども立てていただき優秀なものについては、実際に開催する予定です。

          その他、当協会主催の事業に制作スタッフとして参加し、実際の伝統芸能の公演現場での研修も行なう予定です。
          【2010.05.12 Wednesday 15:50】 author : 事務局
          | スクール | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          ブログタイトル募集!
          0
            JUGEMテーマ:伝統文化
            5・12(水)この日本伝統文化コーディネーター養成スクール」のブログタイトルですが、伝統文化を学ぶ者の集まりのブログの標題としては何かしっくりきません・・・。

            何か良いタイトルは無いでしょうか?

            募集したいと思います。

            ご覧になってくれた皆様コメント下さい!!
            【2010.05.12 Wednesday 12:57】 author : 事務局
            | スクール | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            「第二回目講義・日本人の美意識―粋とヤボ」
            0
              JUGEMテーマ:伝統文化

               5/9(日)晴れ 「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」の第2回目の講義、

              今日は日本人の美意識の中でも「粋とヤボ」について。

              30分以上も前に教室に入られる方もいて、やる気十分といった感じだ。


              簡単に自己紹介があり講義が始まる。
              「粋とヤボ」について様々語られ、特に江戸文化の風情、風俗が歌舞伎の助六
              (縁の江戸桜)に表現されているとのこと、一見の価値ありだ。


              休憩を挟んで2限目、今度は歌舞伎の十八番「勧進帳」を見ながらの講義
              「勧進帳」は1840年代にその400年前くらい前にあった能の「あたか」がベースに創作された。
              解説を聞きながら見る「勧進帳」はかなり面白い。
              そして能の「あたか」と比べ、かなり人情劇的な趣になっていて日本人の美意識が集約されている。
              これもしっかり見ておきたい作品だ。


              その他、芸能の語源やプロデューサーの仕事や役割についての話があり、また生徒さんからの質問多数ありで皆さん打ち解け議論が盛り上がり、かなり時間を超過して終了。


              最後に私たちの仕事は「発想の転換」→「発想の点火」を目指して行きたいとの言葉。
              肝に銘じよう!


              ※今回の参考書籍
              渡辺保 著
              『新版・歌舞伎手帳』 講談社 2001年
              『勧進帳ー日本人論の原像』 ちくま書房 1995年

              【2010.05.10 Monday 14:27】 author : 事務局
              | スクール | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              「記念すべき第一回目の講座!」
              0
                JUGEMテーマ:伝統文化

                 4月25日(日)9:30 「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」
                記念すべき第一回目の講座が始まった。


                当日は晴天、事務局スタッフは皆、早めに教室に集まり
                (泊まりで準備していた人もいたとかいないとか・・・)
                講座の準備に取り掛かる。


                受付の準備をし、講義中に流す映像の準備をし、テキストを確認し、
                机を一つ一つ配置する度に緊張が高まってくる。


                9時過ぎ、受講生の皆さんが三々五々集まってくる。
                受講生、講師、スタッフが一同に介するのは初めてなので多少の緊張がありつつも、
                皆さん思いのほか嬉しそうな表情でお見えになるのでほっとした。


                定刻、事務局長の簡単な挨拶の後、いよいよ教授の講義だ。


                先ずは文化・芸術がどのように伝播したか、日本の地理的な条件の講義。
                80分、皆しわぶき一つ立てず集中して聞いていた。


                20分の休憩の後、受講生の自己紹介、現在既に様々な分野で活躍されている上に
                更に高い志を持って集まった方たちだ。


                その後先程の講義を更に詳細に説明する。


                日本は大陸文化の保管庫(アーカイブ)。
                すべてがそこに集まる花彩列島。


                さて、そこからどのように文化・芸術のエッセンスを取り出し
                時代に新しい価値として再生させていくか・・・。


                講義終了、皆さん仲良く打ち解けあっている様子。


                次回は5月9日(日)9:30楽しみだ。

                【2010.04.30 Friday 14:15】 author : 事務局
                | スクール | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                「講座説明会・燃える学長!」
                0
                  「日本伝統文化工ディネーター養成スクール」の開校まで後一月、
                  スタッフも毎日フル回転で準備にあたっているが、忙しさの中で
                  忘れかけていた開校への思いを再確認した学長の言葉があった。
                  今後のスクール運営に取り組む私たちスタッフの心の糧として、
                  忘れないよう記しておく。
                    
                  3/14(日)入校希望の方々に向けての講座説明会を持った。
                  流石に意識の高い方々に集まっていただき、三隅学長はじめ、
                  事務局長も目をキラキラさせて説明をしていたが、その後での三隅の一言。

                  「以前から私は、伝統文化の担い手の育成を行なってきた。
                  しかしより多くの方に学んでいただくために、書物での知識の吸収
                  と言う手法がメインになり、どちらかと言うと一方通行の色合いの強い
                  講座になってしまった。
                  確かに一定の成果はあったにせよ、このことは非常に残念でもあり、
                  何とか講師と学生がひざ詰めで向き合い、同じ時間、空間を共有し、
                  一緒に学び吸収し、更に発展させていくと言う、本当の意味で
                  教える側も教わる側も共に育つと言う、言わば私塾のような形での
                  育成方法が取れないかと長い間試行錯誤してきた。
                  しかし今回いよいよ私の積年の思いが現実になった。
                  これからいよいよ文化の語源の通り、精神を耕す作業を開始する!!!」
                   
                  うぉ〜学長燃えている〜!そうだ!私たちスタッフも「精神を耕す作業」に従事しているんだ。
                  忙しさに負けるな〜!運営するスタッフだって共に成長して行かなければ〜!!
                  私も燃えてきた〜!!!
                  【2010.03.26 Friday 13:53】 author : 事務局
                  | スクール | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |