「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」のブログ
 
<< 特別講師・松坂先生のプロフィール | main | 川田公子さん和太鼓コンサート >>
「歌人・松坂弘先生の講義」
0
    JUGEMテーマ:伝統文化
    「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」第4回目の講義は、歌人の松坂弘先生の講義でした。

    およそ1300年前に起源を持つ和歌(短歌)こそ、日本の伝統文化で一番古く、その核にあるもの。
    因みに俳句の歴史は江戸時代の成立でおよそ400年の歴史。

    短歌とは、心の動きを定型に納めて他人に伝えること。

    「万葉集」「古今集」「新・古今集」「百人一首」
    ※勅撰和歌集の第14番「玉葉集」はかなり良いらしい。
    から近代、現代までの和歌の代表的歌人、代表作、また耳で読む和歌が、記録する意識が出てきて文字で伝わるようになり言葉の力が失われていく変遷の様子。
    等が広く講義された。

    その後実作、皆さんなかなか良い作品を読まれていた。
    なかなかの実力者ぞろいで、先生も感心していた。

    松坂先生の推薦図書

    丸谷才一 著 「後鳥羽院」
    寺田虎彦 著 「柿の種」


    下掲載写真は、松坂先生が6/25に出版される御著作です。歌人・松坂先生の御著作

    また、スクール生独自で新聞を作ってくださったり、皆の交流を深められるようアンケートなどをとっていただいたりと様々工夫をして盛り上げてくださり事務局の私としても感謝に絶えません。
    ありがとうございます。

    【2010.06.14 Monday 11:45】 author : 事務局
    | スクール | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://school.jaa-dentou-geijutsu.com/trackback/12
    トラックバック